<無料> 景気動向指数_全指数_月次 1975年1月 – 2024年4月 (列指向形式)

公開日 2021年12月8日 最終更新日 2024年6月7日

2024年6月7日公表値

全指数をまとめたデータです。
一部の値がnull (未発表) になっていることがあります。

このデータは「月次」です。日付はぞれぞれの月の初日 (1日) です。日次の値はありません。

製品について

<製品名>
景気動向指数_全指数_月次 1975年1月 – 2024年4月 (列指向形式)

<製品コード>
00100-cao-00100406-all-full-list

<販売価格>
無料

データ出典

政府統計の総合窓口(e-Stat)(https://www.e-stat.go.jp/
「景気動向指数」(内閣府)を基にデータ製作所が作成

データをダウンロードしたページ

画像はe-Statから引用しました

前月までの値は最新の「改定」、当月の値は「速報」を使用しています。「改定」の値は過去に遡り変更・追加されることがあります。

画像はe-Statから引用しました

販売データはすべての指数を含みます。

表は「先行指数」です
もとデータ販売データ
B列&C列の各行の名称日付
2行の各列の名称値 (選択)
4行の各列の名称単位、nullの場合は指数等の名称を入力しています

「改定」の値の一部がnullになっていることがあります。

データの解説

 景気動向指数は、生産、雇用など様々な経済活動での重要かつ景気に敏感に反応する指標の動きを統合することによって、景気の現状把握等に資するために作成しています。景気動向指数には、景気に対して先行して動く先行指数、ほぼ一致して動く一致指数、遅れて動く遅行指数の3つの指数があります。内閣府経済社会総合研究所では、一致指数の各採用系列から作られるヒストリカルDI等に基づき、景気動向指数研究会での議論を踏まえ、景気循環の転換点である景気基準日付(景気の山・谷)を設定しています。(e-Statから引用)

<系列、値 (選択)、単位>
*一致系列
・(参考)「外れ値」処理なしCI指数
 2020年=100
・C10輸出数量指数
 2015年=100
・C1生産指数(鉱工業)
 2020年=100
・C2鉱工業用生産財出荷指数
 2020年=100
・C3耐久消費財出荷指数
 2020年=100
・C4労働投入量指数(調査産業計)
 2020年=100
・C5投資財出荷指数(除輸送機械)
 2020年=100
・C6商業販売額(小売業)(前年同月比)
 %
・C7商業販売額(卸売業)(前年同月比)
 %
・C8営業利益(全産業)
 億円
・C9有効求人倍率(除学卒)
 倍
・CI指数
 2020年=100
・DI指数
 指数
・DI累積指数
 指数
 寄与度 (一致系列)
・C10輸出数量指数
 寄与度
・C1生産指数(鉱工業)
 寄与度
・C2鉱工業用生産財出荷指数
 寄与度
・C3耐久消費財出荷指数
 寄与度
・C4労働投入量指数(調査産業計)
 寄与度
・C5投資財出荷指数(除輸送機械)
 寄与度
・C6商業販売額(小売業)(前年同月比)
 寄与度
・C7商業販売額(卸売業)(前年同月比)
 寄与度
・C8営業利益(全産業)
 寄与度
・C9有効求人倍率(除学卒)
 寄与度
*寄与度 (先行系列)
・L10投資環境指数(製造業)
 寄与度
・L11中小企業売上げ見通しDI
 寄与度
・L1最終需要財在庫率指数(逆サイクル)
 寄与度
・L2鉱工業用生産財在庫率指数(逆サイクル)
 寄与度
・L3新規求人数(除学卒)
 寄与度
・L4実質機械受注(製造業)
 寄与度
・L5新設住宅着工床面積
 寄与度
・L6消費者態度指数
 寄与度
・L7日経商品指数(42種)
 寄与度
・L8マネーストック(M2)(前年同月比)
 寄与度
・L9東証株価指数
 寄与度
・一致指数トレンド成分
 寄与度
*寄与度 (遅行系列)
・Lg1第3次産業活動指数(対事業所サービス業)
 寄与度
・Lg2常用雇用指数(調査産業計)(前年同月比)
 寄与度
・Lg3実質法人企業設備投資(全産業)
 寄与度
・Lg4家計消費支出(勤労者世帯)(前年同月比)
 寄与度
・Lg5法人税収入
 寄与度
・Lg6完全失業率(逆サイクル)
 寄与度
・Lg7きまって支給する給与(製造業、名目)
 寄与度
・Lg8消費者物価指数(生鮮食品を除く総合)(前年同月比)
 寄与度
・Lg9最終需要財在庫指数
 寄与度
・一致指数トレンド成分
 寄与度
*先行系列
・(参考)「外れ値」処理なしCI指数
 2020年=100
・CI指数
 2020年=100
・DI指数
 指数
・DI累積指数
 指数
・L10A総資本営業利益率(製造業)
 %
・L10B長期国債(10年)新発債流通利回り
 %
・L10投資環境指数(製造業)
 指数
・L11中小企業売上げ見通しDI
 指数
・L1最終需要財在庫率指数(逆サイクル)
 2020年=100
・L2鉱工業用生産財在庫率指数(逆サイクル)
 2020年=100
・L3新規求人数(除学卒)
 人
・L4実質機械受注(製造業)
 百万円
・L5新設住宅着工床面積
 千平方メートル
・L6消費者態度指数
 指数
・L7日経商品指数(42種)
 1970年=100
・L8マネーストック(M2)(前年同月比)
 %
・L9東証株価指数
 指数
*遅行系列
・(参考)「外れ値」処理なしCI指数
 2020年=100
・CI指数
 2020年=100
・DI指数
 指数
・DI累積指数
 指数
・Lg1第3次産業活動指数(対事業所サービス業)
 2015年=100
・Lg2常用雇用指数(調査産業計)(前年同月比)
 %
・Lg3実質法人企業設備投資(全産業)
 億円
・Lg4家計消費支出(勤労者世帯)(前年同月比)
 %
・Lg5法人税収入
 億円
・Lg6完全失業率(逆サイクル)
 %
・Lg7きまって支給する給与(製造業、名目)
 2020年=100
・Lg8消費者物価指数(生鮮食品を除く総合)(前年同月比)
 %
・Lg9最終需要財在庫指数
 2020年=100

指数など用語の解説はこちらをご覧ください
内閣府のページ

データについて

<データ期間>
1975年1月 – 2024年4月

<ファイル形式>
ファイル形式:テキスト (.txt)
文字コード:Unicode (UTF-8)
区切り記号 : コンマ

テキストファイルをエクセルへ変換する方法

<ファイルサイズ>
3,136KB

<データ形式>
列指向形式データ
列数:5
行数:40,056 (ヘッダー行を含む)

A列 (日付) Y/M/D日付592 item 日の部分はすべて1日
B列 (標準) 系列6 item
C列 (標準) 値 (選択)37 item
D列 (標準) 単位11 item
E列 (標準) value
データサンプル
日付,系列,値 (選択),単位,value
1975/1/1,先行系列,L1最終需要財在庫率指数(逆サイクル),2015年=100,125.4
1975/1/1,先行系列,L2鉱工業用生産財在庫率指数(逆サイクル),2015年=100,107.6
1975/1/1,先行系列,L3新規求人数(除学卒),人,349651
1975/1/1,先行系列,L4実質機械受注(製造業),百万円,200216
1975/1/1,先行系列,L5新設住宅着工床面積,千平方メートル,7284
1975/1/1,先行系列,L6消費者態度指数,指数,34.8
1975/1/1,先行系列,L7日経商品指数(42種),1970年=100,144.019
1975/1/1,先行系列,L8マネーストック(M2)(前年同月比),%,11.9
1975/1/1,先行系列,L9東証株価指数,指数,276.09
活用例
ダウンロードについて

 有償・無料にかかわらず、ダウンロードしたデータを販売等することはできません。
 データ製作所は、利用者がデータを用いて行う一切の行為(データを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任を負うものではありません。

この製品の料金は無料です。

製品のご購入手順

  1. 「下の青色」のボタンをクリックする、または、リンクからダウンロードページへ移動してデータをダウンロードします。
  2. 「無料ダウンロードする」ボタンをクリックするとStoresのページからダウンロードできます。

Storesのページ