「調剤医療費の動向」調査_表10-11_42-43_薬効分類別_電算処理_月次 2013年4月 – 2024年1月 (列指向形式)

公開日 2022年7月5日 最終更新日 2024年6月3日

2024年5月31日公表値

薬効分類別、薬剤料のデータです。後発医薬品の薬剤料もあります。

このデータは「月次」です。日付はぞれぞれの月の初日 (1日) です。日次の値はありません。

製品について

<製品名>
「調剤医療費の動向」調査_表10-11_42-43_薬効分類別_電算処理_月次 2013年4月 – 2024年1月 (列指向形式)

<製品コード>
00450-mhlw-00450482-hyo10-11_42-43-full-listm

<販売価格>
110円

データ出典

政府統計の総合窓口(e-Stat)(https://www.e-stat.go.jp/
「調剤医療費の動向」調査」(厚生労働省)電算処理分を基にデータ製作所が作成

データをダウンロードしたページ

画像はe-Statから引用しました

「調剤医療費(電算処理分)の動向(上)」を使用しています。

もとデータ販売データ
G~H列の各行の名称code_薬効大分類
H~I列の各行の名称code_薬効小分類
7行の各列の名称日付 半期・年間の合計値はありません。
シートの別値の名称

このように編集しています。

データの解説

本調査は、調剤レセプトデータを集約することで、調剤医療費の動向及び薬剤の使用状況等を迅速に明らかにし、医療保険行政のための基礎資料を得ることを目的とする。(e-Statから引用)

<code_薬効大分類、code_薬効小分類>
*00_総計
 000_総計
*11_中枢神経系用薬
 000_合計
 112_催眠鎮静剤、抗不安剤
 113_抗てんかん剤
 114_解熱鎮痛消炎剤
 116_抗パーキンソン剤
 117_精神神経用剤
 119_その他中枢神経系用薬
*12_末梢神経系用薬
 000_合計
 13_感覚器官用薬
 000_合計
*21_循環器官用薬
 000_合計
 212_不整脈用剤
 213_利尿剤
 214_血圧降下剤
 217_血管拡張剤
 218_高脂血症用剤
 219_その他の循環器官用薬
*22_呼吸器官用薬
 000_合計
 222_鎮咳剤
 223_去痰剤
 224_鎮咳去痰剤
 225_気管支拡張剤
*23_消化器官用薬
 000_合計
 231_止しゃ剤、整腸剤
 232_消化性潰瘍用剤
 233_健胃消化剤
 234_制酸剤
 235_下剤、浣腸剤
 236_利胆剤
 239_その他の消化器官用薬
*24_ホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
 000_合計
 245_副腎ホルモン剤
 248_混合ホルモン剤
 249_その他のホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
*25_泌尿生殖器官および肛門用薬
 000_合計
 259_その他の泌尿生殖器官および肛門用薬
*26_外皮用薬
 000_合計
 264_鎮痛、鎮痒、収斂、消炎剤
 269_その他の外皮用薬
*31_ビタミン剤
 000_合計
 311_ビタミンAおよびD剤
 313_ビタミンB剤(ビタミンB1剤を除く)
 316_ビタミンK剤
 317_混合ビタミン剤(ビタミンA・D混合剤除く)
*32_滋養強壮薬
 000_合計
 322_無機質製剤
 325_蛋白アミノ酸製剤
*33_血液・体液用薬
 000_合計
 332_止血剤
 333_血液凝固阻止剤
 339_その他の血液・体液用薬
*39_その他の代謝性医薬品
 000_合計
 394_痛風治療剤
 396_糖尿病用剤
 399_他に分類されない代謝性医薬品
*42_腫瘍用薬
 000_合計
 422_代謝拮抗剤
 429_その他の腫瘍用薬
*44_アレルギー用薬
 000_合計
 441_抗ヒスタミン剤
 442_刺激療法剤
 449_その他アレルギー用薬
*51_生薬
 000_合計
*52_漢方製剤
 000_合計
*59_その他の生薬および漢方処方に基づく医薬品
 000_合計
*61_抗生物質製剤
 000_合計
 613_グラム陽性・陰性菌に作用するもの
 614_グラム陽性菌、マイコプラズマに作用するもの
*62_化学療法剤
 000_合計
 621_サルファ剤
 624_合成抗菌剤
 625_抗ウイルス剤
 629_その他の化学療法剤
*63_生物学的製剤
 000_合計

関連データはこちら

データについて

<データ期間>
2013年4月 – 2024年1月

<ファイル形式>
ファイル形式:テキスト (.txt)
文字コード:Unicode (UTF-8)
区切り記号 : コンマ

テキストファイルをエクセルへ変換する方法

<ファイルサイズ>
890KB

<データ形式>
列 – 複数値形式データ
列数:6
行数:9,621 (ヘッダー行を含む)

A列 (日付) Y/M/D日付130 item日の部分はすべて1日
B列 (標準)区分1 item
C列 (標準)code_薬効大分類22 item薬効小分類の000_合計の合計値は、薬効大分類の00_総計と一致しません。
D列 (標準)code_薬効小分類54 item薬効小分類の合計値は、薬効小分類の000_合計と一致しません。
E列 (標準)薬剤料 (億円)
F列 (標準)うち後発医薬品薬剤料 (億円)薬剤料 (億円)の内数です。
データサンプル
日付,区分,code_薬効大分類,code_薬効小分類,薬剤料 (億円),うち後発医薬品薬剤料 (億円)
2013/4/1,電算処理,00_総計,000_総計,4419.338152,479.0791479
2013/4/1,電算処理,11_中枢神経系用薬,000_合計,610.4653444,46.9136538
2013/4/1,電算処理,11_中枢神経系用薬,112_催眠鎮静剤、抗不安剤,61.29948004,8.330919852
2013/4/1,電算処理,11_中枢神経系用薬,113_抗てんかん剤,38.77411989,1.738112747
2013/4/1,電算処理,11_中枢神経系用薬,114_解熱鎮痛消炎剤,78.87772962,7.562343589
2013/4/1,電算処理,11_中枢神経系用薬,116_抗パーキンソン剤,51.0645523,1.536534985
2013/4/1,電算処理,11_中枢神経系用薬,117_精神神経用剤,201.8704958,12.2856631
2013/4/1,電算処理,11_中枢神経系用薬,119_その他中枢神経系用薬,177.0589988,14.98217766
2013/4/1,電算処理,12_末梢神経系用薬,000_合計,11.1043528,1.606510544
活用例

後発医薬品比率 = うち後発医薬品薬剤料 (億円) ÷ 薬剤料 (億円)

ダウンロードについて

 有償・無料にかかわらず、ダウンロードしたデータを販売等することはできません。
 データ製作所は、利用者がデータを用いて行う一切の行為(データを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任を負うものではありません。

この製品の料金は後払いです。
110円

製品のご購入手順

  1. 「下の青色」のボタンをクリックする、または、リンクからダウンロードページへ移動してデータをダウンロードします。
  2. ダウンロード後、「このデータを購入する」ボタンをクリックしてお支払いをお願いいたします。
  3. 学生のお客様は「学割無料」でご利用いただけます。ダウンロード後、購入ボタンをクリックする必要はございません。

Storesのページ

BASEのページ