<無料> 鉄道輸送統計調査_運輸局別_月次 2020年4月 – 2024年2月 (列指向形式)

公開日 2021年10月14日 最終更新日 2024年5月29日

2024年5月29日公表値

全国9地域別の、旅客営業キロ、旅客車キロ、旅客人キロ。旅客数量、旅客列車キロ、貨物トンキロ
、貨物営業キロ、貨物車キロ、貨物列車キロ、発送トン数、輸送トン数を一表にまとめたデータです。

このデータは「月次」です。日付はぞれぞれの月の初日 (1日) です。日次の値はありません。

製品について

<製品名>
鉄道輸送統計調査_運輸局別_月次 2020年4月 – 2024年2月 (列指向形式)

<製品コード>
00600-mlit-00600350-unyukyoku-full-list

<販売価格>
無料

データ出典

政府統計の総合窓口(e-Stat)(https://www.e-stat.go.jp/
「労働力調査結果_結果概要」(総務省)を基にデータ製作所が作成

データをダウンロードしたページ

画像はe-Statから引用

「鉄・軌道旅客輸送」から運輸局別の3DB、「鉄道貨物輸送」から4DBを使用しています。

データの解説

鉄道、軌道及び索道の輸送実態を明らかにし、我が国の経済政策及び交通政策等を策定するための基礎資料を作成することを目的として、鉄・軌道旅客輸送実態調査、鉄道貨物輸送実態調査及び鉄・軌道走行キロ調査については、鉄道事業法及び軌道法に基づく許可又は特許を受けた鉄道事業者及び軌道経営者を対象に、索道旅客輸送実態調査については、鉄道事業法に基づき、許可を受けた索道事業者(ただし、貨物を除く。)を対象に、営業キロ、旅客及び貨物数量、旅客人キロ、貨物トンキロ、列車キロ、車両キロ及び収入等に関連する事項について調査しています。(e-Statから引用)

<旅客・貨物、値 (選択)、属性>
*鉄・軌道旅客輸送
+旅客営業キロ
 計
+旅客車キロ
 計
+旅客人キロ
 計
 定期
 定期外
+旅客数量
 計
 定期
 定期外
+旅客列車キロ
 計

*鉄道貨物輸送
+貨物トンキロ
 コンテナ
 計
 車扱
+貨物営業キロ
 計
+貨物車キロ
 計
+貨物列車キロ
 計
+発送トン数
 コンテナ
 計
 車扱
+輸送トン数
 コンテナ
 計
 車扱

<運輸局・都道府県>
北海道
東北
関東
北陸信越
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄

<値 (選択)、単位>
*旅客営業キロ
 キロメートル
*旅客車キロ
 千キロ
*旅客人キロ
 千人キロ
*旅客数量
 千人
*旅客列車キロ
 千キロ
*貨物トンキロ
 千トンキロ
*貨物営業キロ
 キロメートル
*貨物車キロ
 千キロ
*貨物列車キロ
 千キロ
*発送トン数
 トン
*輸送トン数
 トン

関連データはこちら

値について

国土交通省>鉄道輸送統計調査
リンク先から引用、一部抜粋、または、参考にました。

<調査対象>
鉄・軌道旅客輸送実態調査票:約200者
鉄道貨物輸送実態調査票: 約30者
鉄・軌道走行キロ調査票:約200者
索道旅客輸送実態調査票:約600者

<集計方法>
回収された調査票の単純合算集計で行っています。

<用語>
・営業キロ=旅客・貨物を運送する発着区間に対する駅間のキロ数。運賃や料金などの運送の条件を定めるのに用いる。
・列車キロ=列車が走行したキロ数の累計。
・車両キロ=列車として運転する車両の走行キロ数の累計。(列車キロ)×(編成両数)で表す。
・旅客数量=輸送した人員の数量。
・旅客人キロ(輸送人キロ)=各駅間通過人員に各駅間のキロ程を乗じて全駅分を集計したもの。
・旅客列車キロ=旅客列車が走行したキロ数の累計。
・旅客車(車両)キロ=旅客車(車両)が走行したキロ数の累計。
・新幹線=昭和45年制定の全国新幹線鉄道整備法第二条において、その主たる区間を列車が200km/h以上の高速度で走行できる幹線鉄道と定義される鉄道。
(秋田新幹線、山形新幹線は法規上、上記の定義に当てはまらないため、本統計においても新幹線として扱わない。)
・コンテナ貨物=コンテナを一個単位で貸し切り、コンテナ貨車に積み運転する貨物列車。
・車扱貨物=貨車を一両ごと借り切って運転する貨物列車。
・貨物数量=輸送した貨車の数量。
・輸送トン数=輸送した貨物の数量をトン数で表したもの。
・発送トン数=輸送した貨物トン数のうち、発地ベースでの数量を表したもの。
・貨物トンキロ=各駅間通過トン数に各駅間キロ程を乗じて全駅分を集計したもの。
・貨物列車キロ=貨物列車が走行したキロ数の累計。
・貨物車(車両)キロ=貨物車(車両)が走行したキロ数の累計。
・普通索道=閉さ式搬器(扉を有する箱型の搬器をいう。)を使用して、人又は人及び物を運送する索道。(ロープウェイ)
・特殊索道=椅子式搬器(外部に解放された座席で構成される搬器をいう。)を使用して人を運送する索道。(スキーリフト)

データについて

<データ期間>
2004年4月 – 2024年2月

<ファイル形式>
ファイル形式:テキスト (.txt)
文字コード:Unicode (UTF-8)
区切り記号 : コンマ

テキストファイルをエクセルへ変換する方法

<ファイルサイズ>
737KB

<データ形式>
列指向形式データ
列数:7
行数:9,431 (ヘッダー行を含む)

A列 (日付) Y/M/D日付47 item日はすべて1日です。
B列 (標準) 旅客・貨物2 item
C列 (標準) 値 (選択)11 item
D列 (標準) 属性5 item
E列 (標準) 運輸局・都道府県10 item 鉄道貨物輸送 に沖縄はありません
F列 (標準) 単位6 item
G列 (標準) Value
データサンプル
日付,旅客・貨物,値 (選択),属性,運輸局・都道府県,単位,value
2020/4/1,鉄・軌道旅客輸送,旅客列車キロ,計,北海道,千キロ,3144
2020/4/1,鉄・軌道旅客輸送,旅客列車キロ,計,東北,千キロ,3896
2020/4/1,鉄・軌道旅客輸送,旅客列車キロ,計,関東,千キロ,37301
2020/4/1,鉄・軌道旅客輸送,旅客列車キロ,計,北陸信越,千キロ,3477
2020/4/1,鉄・軌道旅客輸送,旅客列車キロ,計,中部,千キロ,16672
2020/4/1,鉄・軌道旅客輸送,旅客列車キロ,計,近畿,千キロ,22550
2020/4/1,鉄・軌道旅客輸送,旅客列車キロ,計,中国,千キロ,4326
2020/4/1,鉄・軌道旅客輸送,旅客列車キロ,計,四国,千キロ,2265
2020/4/1,鉄・軌道旅客輸送,旅客列車キロ,計,九州,千キロ,6981
活用例
ダウンロードについて

 有償・無料にかかわらず、ダウンロードしたデータを販売等することはできません。
 データ製作所は、利用者がデータを用いて行う一切の行為(データを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任を負うものではありません。

この製品の料金は無料です。

製品のご購入手順

  1. 「下の青色」のボタンをクリックする、または、リンクからダウンロードページへ移動してデータをダウンロードします。
  2. 「無料ダウンロードする」ボタンをクリックするとStoresのページからダウンロードできます。

Storesのページ