<無料> 設備工事業に係る受注高調査_受注高_月次 2006年4月 – 2024年3月 (列指向形式)

公開日 2022年7月6日 最終更新日 2024年6月2日

2024年5月31日公表値

設備工事の受注高データです。

このデータは「月次」です。日付はぞれぞれの月の初日 (1日) です。日次の値はありません。

2024年月1~3月は速報値です。

製品について

<製品名>
設備工事業に係る受注高調査_受注高_月次 2006年4月 – 2024年3月 (列指向形式)

<製品コード>
00600-mlit-00600880-month-full-list

<販売価格>
無料

データ出典

政府統計の総合窓口(e-Stat)(https://www.e-stat.go.jp/
「設備工事業に係る受注高調査」(国土交通省)を基にデータ製作所が作成

データをダウンロードしたページ

画像はe-Statから引用しました

「電気工事」「管工事」「計装工事」を合体しています。

もとデータ販売データ
B~C列の各行の名称日付
2行の各列の名称発注者 合計の値はありません。
3行の各列の名称受注形態
ブックの別工種

このように編集しています。

データの解説

 設備工事業に係る受注高調査は、電気工事、管工事、計装工事に関する受注高等の把握を目的とし、(社)日本電設工業協会、(社)日本空調衛生工事業協会、(社)日本計装工業会がそれぞれ独自に主要20社を対象に、毎月の民間及び官公庁からの受注高、4半期ごとの施工高、未消化工事高を調査した結果をもとに、再集計し結果を公表するものです。調査から得られる結果は、建設行政施策の基礎資料として役立てられています。(e-Statから引用)

<工種>
電気工事
管工事
計装工事

<発注者>
民間
公官庁

<受注形態>
工事A
工事B

値について

国土交通省>建設・国土関係統計一覧 – 設備工事業に係る受注高調査 – 概要
リンク先から引用、一部抜粋、または、参考にました。

<調査対象>
(社)日本電設工業協会、(社)日本空調衛生工事業協会、(社)日本計装工業会それぞれ主要20社を対象とする。

<用語>
「工事A」とは、その工事の発注者(施主)から直接請負った場合の「元請工事」で、「工事B」とは、それ以外の「下請工事」をいいます。但し、「工事B」の場合であっても建設業以外の企業からの請負は「工事A」に含めています。(例:施主→商社→請負者)

データについて

<データ期間>
2006年4月 – 2024年3月

<ファイル形式>
ファイル形式:テキスト (.txt)
文字コード:Unicode (UTF-8)
区切り記号 : コンマ

テキストファイルをエクセルへ変換する方法

<ファイルサイズ>
118KB

<データ形式>
列指向形式データ
列数:5
行数:2,593 (ヘッダー行を含む)

A列 (日付) Y/M/D日付216 item日の部分はすべて1日
B列 (標準)工種3 item
C列 (標準)発注者2 item
D列 (標準)受注形態2 item
E列 (標準)受注高 (百万円)
データサンプル
日付,工種,発注者,受注形態,受注高 (百万円)
2006/4/1,電気工事,民間,工事A,43297
2006/4/1,電気工事,民間,工事B,50416
2006/4/1,電気工事,官公庁,工事A,3885
2006/4/1,電気工事,官公庁,工事B,2171
2006/4/1,管工事,民間,工事A,33188
2006/4/1,管工事,民間,工事B,51358
2006/4/1,管工事,官公庁,工事A,3746
2006/4/1,管工事,官公庁,工事B,1660
2006/4/1,計装工事,民間,工事A,9862
活用例
ダウンロードについて

 有償・無料にかかわらず、ダウンロードしたデータを販売等することはできません。
 データ製作所は、利用者がデータを用いて行う一切の行為(データを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任を負うものではありません。

この製品の料金は無料です。

製品のご購入手順

  1. 「下の青色」のボタンをクリックする、または、リンクからダウンロードページへ移動してデータをダウンロードします。
  2. 「無料ダウンロードする」ボタンをクリックするとStoresのページからダウンロードできます。

Storesのページ